色彩アートセラピーについて

末永ハート&カラー・メソッド とは?


にじいろアトリエの色彩アートセラピーは、色彩心理学者 末永蒼生氏が提唱する<末永ハート&カラー・メソッド>を用いています。

<末永ハート&カラー・メソッド>は、末永氏の半世紀にわたる子どもの自由画研究を基に、カウンセリングとアートセラピーが

組み合わされた、対象の年代や性別を問わないメンタルケアの手法です。

 

 色彩についての既成概念や知識にとらわれずに、自分の感覚や感情を大切にしながら色彩表現する事で、心の内側にあるエネルギーを引き出していく。

 この方法は、阪神淡路大震災、東日本大震災など災害や事件に遭遇した方のためのセラピーだけでなく、教育現場や福祉・医療の

分野などで活用されています。

 

また災害や虐待などの「心の緊急事態」だけでなく、日常生活の中で生きにくさやストレスを感じる時に自己治癒力を高めていく、

セルフセラピーの方法としても高い注目を集めています。

 

※にじいろアトリエが行うセラピーとは、治療を目的としたものではなく

「一般の方が自分を見つめ、解放し、より自分らしく毎日を過ごすためのメンタルケア」の範囲を指します。※